AGAは同窓会の鉄板ネタ

AGAは同窓会の鉄板ネタ

大人になると、社会の荒波に揉まれながらお酒の席に意欲的に参加することが求められます。

 

対人関係を良好にするためには必要なことであるとは言え、これが何日も続くと疲れが溜まるのは私だけでしょうか。

 

お付き合いの疲れを癒してくれるのも、お酒の席だと思っています。

 

利害関係者同士ではなく、かつて同じ学び舎で楽しい時を過ごした面々が集まる同窓会です。

 

歳を重ねるうちに、話題が変化していくことを実感します。

 

子どもができて成長が楽しみだとか、脂っこいものを食べ過ぎて成人病になったとか、前向きなものからそうでないものまで様々です。

 

その中で、近年話題に上がりやすくなったと感じるのはAGAです。

 

言わずもがな、お互いの頭頂部に目をやると老化の兆しが垣間見れるので、AGAの話題に食いつく人が多いのは当然かもしれません。

 

髪が薄くなってきて初めて動揺し、いろいろ情報収集していくとAGA(男性型脱毛症)だとわかります。
原因が分かったら次は対策です。古い友人には気兼ねなく聞けますね

 

私もAGAに興味津々な一人なので、酔っていても頭皮の危機について真剣に話します。

 

どんな育毛シャンプーが効果的なのか、思い切って発毛治療に臨むべきなのか、頭髪を増やしたいと切に願うメンバーが悩みを打ち明ける光景は、女性陣から奇異の目で見られることがしばしばです。

 

当の本人たちは真剣なのですが、AGAの悩みは当事者にしか理解し難いようです。